漢方相談専門

お悩みの症状を確実に改善させるために細かな漢方診察で体質や症状の根本を見極めて、数百種類ある漢方薬の中からピッタリあった漢方薬を見つけます。電話・メールでのご相談も承っております。

薬鍼堂の漢方についてくわしく

パニック障害 <漢方治療2ヶ月目> 2018/09/15

伊丹の漢方 パニック障害

 

しばらく涼しい日が続きましたが明日は少し暑くなるみたいですね。熱中症など健康管理には気をつけてください。

22歳 女性

2ヶ月前に初めて来られたときはパニック障害で不安感が強く、人が多いところや乗り物が苦手。不眠がかなりきつく全く寝付けない日もよくある状態でした。睡眠薬もたくさん服用しており、そのせいか次の日の午前中は眠気が強くて仕事が手につかない日もありました。

漢方薬を服用し始めてから少しずつ調子が良くなっていき不安感や人の多いところなどは大丈夫になってきました。
不眠はまだあります。しかし睡眠薬の量が以前と比べて半分以下まで減ってきているのでこのままいけば睡眠薬無しでも寝れるようになっていくでしょう。

睡眠薬を減らしていくのには時間がかかることが多いです。睡眠薬は飲んでいると少しずつ身体が慣れて効かなくなり量と強さが増えていきます。睡眠薬はずっと飲むお薬ではないです。依存症になってしまうこともあるので早めに抜け出しましょう。