漢方相談専門

お悩みの症状を確実に改善させるために細かな漢方診察で体質や症状の根本を見極めて、数百種類ある漢方薬の中からピッタリあった漢方薬を見つけます。電話・メールでのご相談も承っております。

薬鍼堂の漢方についてくわしく

坐骨神経痛と漢方

坐骨神経痛と漢方 坐骨神経痛

坐骨神経痛の原因

坐骨神経痛は腰に何らかの原因があって起こることが多いです。その中でも腰椎ヘルニアと脊柱管狭窄症が坐骨神経痛の原因の多数を占めます。

腰椎ヘルニア

背骨の骨と骨の間には椎間板というクッションが存在しています。クッションの中身はゼラチン状の髄核、カバーがコラーゲンを豊富に含む線維輪といいます。

この髄核や線維輪の一部などが飛び出した状態が椎間板ヘルニアです。

人間は二足歩行なので背骨にたくさんの重力がかかります。そこからさらに背骨に予想以上の力がかかったり、加齢などによりクッションの弾力性が無くなるとクッションがはみ出たり中身が飛び出して神経を圧迫した結果、痛みやしびれを引き起こします。

この状態を放置しておくと髄核がどんどん出てくるので、痛みやしびれがだんだん強くなってきます。特に腰椎の4番と5番の間で起こりやすいです。ここが体を支える要になるところだからです。

脊柱管狭窄症

脊椎を構成する椎骨には椎孔という穴があいていて管のようになっています。

それを脊柱管といい、その中を神経が通っています。椎体にトゲのようなものができたり周りの靱帯や関節が肥厚して脊柱管を押しつぶすことがあります。

その結果、中の神経が圧迫されて痛みやしびれが引き起こされます。これを脊柱管狭窄症といいます。

坐骨神経痛の症状

  • 片側(稀に両側)の腰からお尻、足先にかけてしびれや痛み、筋力の低下など
  • 足が重くなったり、力が入りにくい。
  • こむら返りが起きやすい。
  • 足のむくみ、冷え

坐骨神経痛に用いる代表的な漢方薬

  • 防已黄耆湯
  • 越婢加朮湯
  • 桂枝加朮附湯
  • 麻杏薏甘湯
  • 桂枝茯苓丸
  • 疎経活血湯
  • 八味地黄丸など

坐骨神経痛の漢方治療例

坐骨神経痛

坐骨神経痛 <漢方治療1ヶ月目> 2018/10/18

坐骨神経痛 71歳 男性 以前から軽い腰痛があり、ごまかしながらも痛みと上手く付き合ってきたのですが1年前くらいから足が頻繁に攣るようになり、さらにお尻から太ももまでもしびれるようになってしまいました。 病院でのレントゲ...続きを読む
坐骨神経痛

足の痛み(坐骨神経痛) <漢方治療4ヶ月目> 2016/03/16

足の痛み 男性67歳 今日ご紹介するのは坐骨神経痛で来られた患者さんです。太ももの裏が痛く、歩くのが困難。いろいろと治療してきたがなかなか良くならないので漢方でやってみたいとご来店されました。 診察してみても一般的な坐骨神経痛の...続きを読む
2018.08.29
坐骨神経痛

坐骨神経痛で右足のしびれ

坐骨神経痛で右足のしびれ(兵庫県伊丹市 Y.M様 65歳 女性) 長年にわたり坐骨神経痛を患っており色々な治療を受けてきたがあまり効果がなく、あきらめかけていたが坐骨神経痛に漢方が効くことを知り来店されました。 症状は腰痛と右のお尻から...続きを読む
2018.08.29
坐骨神経痛

あきらめていた脊柱管狭窄症が漢方でハイキングができるまでに

脊柱管狭窄症 兵庫県伊丹市 T.K様 56歳 男性 腰痛を患っていて、いろんな治療をしたのですがなかなか良くならず、お医者さんでは脊柱管狭窄症と診断されました。右のお尻からふくらはぎにかけてシビレもあり、長く歩いていると痛みが酷くなってく...続きを読む
2018.08.29