漢方相談専門

お悩みの症状を確実に改善させるために細かな漢方診察で体質や症状の根本を見極めて、数百種類ある漢方薬の中からピッタリあった漢方薬を見つけます。電話・メールでのご相談も承っております。

薬鍼堂の漢方についてくわしく

過敏性腸症候群 <漢方治療5ヶ月目> 2018/09/29

伊丹の漢方 過敏性腸症候群

 

みなさん台風の備えはできましたか?

さらにもう一つ台風が来るみたいなので気をつけてくださいね。停電にならないよう祈ります。

 

過敏性腸症候群 35歳 女性

仕事のストレスやプレッシャーでお腹が痛くなるのと少し食べ過ぎたり冷たいものを摂取するとすぐにお腹を壊してしまう状態が10年以上も続き、上手につきあっていくしかないと半ば諦めていたのですがご家族の紹介で漢方治療をしてみることになりました。

 

漢方治療では精神的な部分の五志の治療とお腹の冷えの治療を交互にしていくことに。

1ヶ月ごとに漢方薬を切り替えながら治療しており、現在では少しの食べ過ぎや冷たいものではお腹が痛くなったり下痢をしたりすることはなくなりました。

まだストレスがあるとお腹が痛くなることはあるようで引き続き治療が必要ですがいまのところ順調にいってます。

もう少し時間はかかりそうですが体質が整ってきているのでがんばりましょう。